読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nakamurakko’s diary

プログラマー

Postfixとclamav-milterの連携で「Permission denied」と出た時の対処

Postfixclamav-milterを連携させた時に「Permission denied」と出る。

  1. Apr 12 12:26:11 nakamurakko postfix/smtpd[23212]: warning: connect to Milter service unix:/var/run/clamav/clamav-milter.sock: Permission denied

その場合、は下記のように設定している。

 

「/etc/clamav-milter.conf」を開きソケットファイルの権限を変えて、同一グループからもソケットファイルを参照出来るようにする。

  1. MilterSocketMode 660

 

clamav-milterの起動グループユーザーにPostfixを参加させる。

  1. gpasswd -a postfix clam (※1)

 

clamav-milterを再起動。

  1. service clamav-milter restart

 

「/var/log/maillog」 に「Permission denied」が出なくなれば完了。
clamav-milterの起動スクリプトを編集する手順を載せているのは結構あるけど、この手順の方が安全な気がする。

 

※1…参加させるグループは「clamav」の場合もあるので、ソケットファイルのグループを確認する。